堺市を中心に新築、リフォーム、リノベーションを行う地域密着型の工務店です。お客様に喜ばれる仕事をモットーにしています。

大阪府堺市南区稲葉2-1760-2

072-273-2654

営業時間:8:30~17:00

ブログ個人トップワークライフ

ワークライフ

おはようございます

間違った高断熱高気密

投稿日時:2019/08/07(水) 07:44


こんにちは
熱い毎日が続きます。
朝から平年以上に暑い日が続くと言ってました。
去年よりも熱いのか。うんざりですね。
久しぶりのブログです。




先日参加した『新住協』高断熱高気密セミナーブログ


工務店発表 芦屋市の川北工務店

自邸の紹介です。
コンパクトにまとめられた中にも工務店らしい
工夫が多くあり、今後に生かせる実験と称して
・床下エアコン・屋根断熱・基礎断熱etc
弊社にも使用できそうな数々の方法がありました。


本件
ダイシンビルド社長の今までの経験話でした。
関西の高断熱高気密のトップを走っている工務店でも
今から10年前から始めてるのに過ぎないという事が驚きました。

今では日本を代表する建築家『堀部安嗣』とも繋がる有名な工務店です。
経験豊富で今までのことから今後どうしたら関西の高温多湿を快適に
電気代を安く生活できるかを考えさせていただく本当に為になるセミナーでした。


現在、数多くの工務店、大手さんでも中途半端な考えで
間違った施工法をしている店は多い。

本物の建物に住んでいると毎日がほんとに快適でエアコンを365日24時間
掛けていても電気代も安定していて一年中安いです。
夜寝る時も、一年中タオルケットで暮らせます。一年中家全体の室温が
変わらないので当たり前ですよね。
それが一つの部屋だけでは無く家全体が快適なんです。


実際に弊社の社屋は高断熱高気密仕様です。
3年前にリフォーム工事で電気代が3分の1になり
それにより遮音機能までついてきます。

15坪の小さな空間ですがエアコン1台でまかなっています。
30年前後の家なら6帖に1台だと約4台分になります。
一気に全部電源をいれるなんて電気代が怖くて考えれませんが
1台で済むなら最高じゃないですか!
住宅展示場の裏を見るとエアコンの室外機の数見てみてください。
家にいくつエアコンが付いてるか実際感じることが出来ます。
あんなに贅沢は出来ません。一ヶ月の電気代がいくらでしょう。

 


ですが、反対のデメリットもあります。
外で雨が降ってても全く分かりません。
夏の暑い時期は快適な事務所から出たときに外の暑さにびっくりすることです。
冬の時期もそうです。部屋が快適すぎて外に出ると寒さに驚きます。

なので、家全体の室温を快適にすると外に出たくなくなります。
そんなことがデメリットになります。



一度、自宅に携わっている工務店さんに家を快適にする方法を
尋ねてみてはいかがでしょう。水回りの交換だけではなく
他にも色んなことを経験しています。


去年の台風から1年振りのブログでした。

ライフニュース 春夏号2018

[チラシ] 投稿日時:2018/05/25(金) 16:55

 

ライフニュース 2月号

[チラシ] 投稿日時:2018/02/07(水) 10:36

 
 

日本一の建築家 堀部安嗣の勉強会&懇親会

[地道の努力。] 投稿日時:2018/02/06(火) 19:33

いつでも発見があるセミナーですが、今回は凄い!

2ヶ月に一回の高断熱高気密集団の新木造住宅技術研究協議会『新住協』セミナーに行って来ました。

今回は日本一の建築家が登壇という事で会場は人がパンパンでした(^0^;)

堀部安嗣HP http://horibe-aa.jp/














2時間の生講義
贅沢極まりない
建築の原点とはなんぞや!

。。。ありがとうございますm(_ _)m



書籍を購入!
『建築を気持ちで考える』

安いペンでサイン書いて頂き申し訳ない気持ちでした(>_<)
堀部さんありがとうございます。



気軽に撮影にも協力して頂きました。
会社の額に入れようかな~




セミナーの後には毎度の懇親会
不意打ちのイン堀部さん!

気軽にお話の出来る若い建築家さんです。
作る物は最高級で素材は特別な物ではない。
ただバランスが最高なのです。

ありがとうございました。

 

072-273-2654お電話

資料請求

お問合せ