堺市を中心に新築、リフォーム、リノベーションを行う地域密着型の工務店です。お客様に喜ばれる仕事をモットーにしています。

大阪府堺市南区稲葉2-1760-2

072-273-2654

営業時間:8:30~17:00

ブログ個人トップワークライフ

ワークライフ 2016/8

おはようございます

無垢床板張ってみました

[今日の現場] 投稿日時:2016/08/30(火) 19:02



無垢床板

   


   

借家の集合住宅なので思い切った事は出来ません
現状復帰できるように出来るだけ簡略化して施工していきます

接着剤は無し。釘も最低限に抑えました
結果、ギシギシ音鳴りがします。
鴬張りだと思って楽しんでもらいましょう(^^)
木のメリットですね!


まずは四隅の写真撮影
いざ!


   

途中で撮影している余裕無く一気に張り上げしてしまいました


あ~取り忘れた~
集中してる時は仕事がはかどり、ついつい忘れがちです


   

出来上がった商品を張るのとは違い手間暇が掛かりました

・当たり前ですけど一枚一枚表情が違います(柄、色)
 →箱を全部開けて柄や色を確認して仮並べて腕組んで上から眺めてパズルのように並べ替えていく
 →赤が多い赤勝ち、赤と白とが混ざっている源平、白
 →大小様々な節があります

上の写真を見ると表情が様々です
職人によっての並べ方が違ったり、お客様の感じ方もちがうんでしょうね
今回は杉板の1等材です


・何かを落とすと凹みます
 →杉材は柔らかいので椅子のコマ一つとっても容易に凹みます
  硬い木は凹みにくいですが、足から伝わる木の柔らかさや温もりを息子様に分かってもらおうと
  杉を選択しました

 →国産から外国産と色んな樹種が有ります
  用途によって使い分けが必要です

 →木のショールームも有りますので紹介します
  私も勉強の為にお供しますよ

   



   

張り終わりましたので塗装しました
自然塗料オスモクリア床用2回塗りを選択しました

少しツヤが出て木目が白っぽい感じから赤く表情がハッキリ出るようになりました


   

一回目の塗装が終わり、気の感触を確かめていたらザラザラとした不快を感じたので
紙やすり#400でゴシゴシ当てました。細かい木の粉がいっぱい出てきました

そして手で確かめ木の毛羽立が少なくなって滑らかな肌触りになりました
工程が一つ増えると手間が増え金額が上がりますが、した方が納得いく仕上がりになります

奥様の要望で紙やすりを掛けましたが、実際仕上がりが全然違いました


   

そして二回目の塗装です
見た目は同じようでも内容は濃くなってツヤが綺麗に出てるのが一回目の塗り上がりと違っているのが良く分かります

自然塗料は乾きが遅く4時間は最低掛かります
2回塗りなら倍時間が掛かります
匂いも多少ありますので換気が必要です



息子様が床にスリスリ、ベタっと寝転んで気持ちよさそうです
夏の季節は足裏の感触がベタ付くことなく、しっとりサラサラです
冬も冷たさを感じること無く裸足でも苦痛を感じることは無いです

以上報告でしたm(__)m

様々な家具たち

[家具制作] 投稿日時:2016/08/30(火) 18:53




テレビ台



テレビが40インチ
テレビ台の大きさ 長さ1200奥行400×高さ400

Jパネルという製品を使って組み立ててみました
http://www.marutenboshi.co.jp/index.html
杉材を使った三層構造です。
1820×910×30

今回は2枚使用

始めに板面全体を紙ペーパー#400を当てます
この作業一つ手を加えるだけで仕上の手触りが格段に違ってきます

角はトリマーで落としています
特別なことは何もしていません

ビスを打ち頭に込栓を打ちました
家のDVDデッキが入る棚を付けるだけ

最後に塗装です
今回は自然塗料系のオスモで仕上げです



厚みが3センチもあるので頑丈です。ゴッツイです(^^)
テレビを載せても、人が乗ってもたわむ事はありません

畳の上に置いても無垢板ですので自然に部屋になじんでいます





勉強机





材料は杉のJパネル、杉の角材、ウラにはシナベニアを使用しました
これはパネル2枚だったかな?3枚だったか?

板を並べただけです
賃貸ということで出るときには原状回復しなければならない条件なので
簡易的に制作させていただきました





紙ペーパーを当て、自然塗料を2回塗り
自然塗料といっても水はじきが良く使いやすい商品でした




上の写真は机のマットをメインに撮影しています
無垢の木で杉板ですので表面が柔らかく直ぐに凹むのでマットを置いてます

マットはKOKUYO商品です
ホームセンターでも販売していますが少し薄かったので、少し値は張りますがKOKUYOにしました

次は椅子の選択です
机に長時間お勉強できるように息子様が少しでも集中出来るように椅子はこだわりたいと思います(^^)
まずは、お店探しです




靴箱

   

次に取り掛かったのは、材木屋です

靴箱の依頼です
インターネットで見本になる靴箱をお手本にして製作開始です

まずは材料探しです
材木屋に行って相談です

こんな感じであんな感じの安価な材料を探してますとの要望で
出てきたのが現場で使用される足場板です

この木も杉板です
節の少ない良い物を見繕ってもらいました
木は同じものは一つとしてないので、自分の目で見て確認して納得のいくものを選ぶのが贅沢で
面白い所です



小さく狭い玄関なのでスマートな背の高いものが依頼内容
それともうひとつ、靴を縦置きなので倒れないように支える鉄棒”アイアン”を黒色塗装してを通しました

なんか狭い玄関だけどカッコいい(^^♪
仕事行くときに、帰ってきて目に入り気持ちをリフレッシュしてくれそうですね
木は心の安らぎを与えてくれますね




机の上の棚?

   

机の上が殺風景なので棚作ってみました
”黄金比”に基づいた組立式の棚です
1:1.618
http://jordicanudas.com/phi-60/

上記のサイトを参考に作ってみました
 

072-273-2654お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ