堺市を中心に新築、リフォーム、リノベーションを行う地域密着型の工務店です。お客様に喜ばれる仕事をモットーにしています。

大阪府堺市南区稲葉2-1760-2

072-273-2654

営業時間:8:30~17:00

ブログ個人トップワークライフ

ワークライフ 2017/2

おはようございます

無料点検のチラシ

[無料点検] 投稿日時:2017/02/18(土) 21:49

 
またまた限定で自宅の無料点検募集します!!

1日限定5名様のみ受け付けます


応募多数の場合、締め切ることがありますので

お早めにお電話下さい!


 
「はい、堀住建株式会社です!!」と、出ますので

「無料点検のホームページ(チラシ)を見て、電話したのですが」と

お伝え下さい。


※営業日 月曜日~土曜日 9:00~17:00

休日 日曜日

電話をしても出ない場合は、無料点検に出ていますので

お手数ですが、再度お掛け直し下さい




自宅の気になる箇所があれば、

『無料点検』します

 ↓

その時に提案や見積りがほしいとの声があれば

『無料見積り』します



そのあとは、ご家族でお決め下さい

仕様等分らない場合は『無料でご説明に伺います』



お仕事を頂ければ、弊社で承ります。


『ここからは金額が発生します』

最後まで一貫して集金まで責任を持ってさせて頂きます


まずは自宅の状態を自分自身の目で確認診断して下さい

気になるところ無いですか~








 

寒い家なら高断熱高気密リフォーム

[高断熱高気密の要所] 投稿日時:2017/02/13(月) 19:26


あっ!暖かそうな毛布だ(^O^)
フカフカのように暖かそうな感じ




これ一枚10センチ有るんです

フカフカでは無くて『身が詰まってます』




それを壁の中に入れちゃっています(^○^)



↑こんな感じ


さらに追加
天井にドーンドーンと10センチを2枚重ねで20センチ


   

オッと忘れていました

こんな場所にも


   

床にも断熱材のマットを隙間なく敷き詰め

8センチの黄色の敷き布団のようです

間違いなく『身が詰まっています』(^o^)

これで寝ると暖かいでしょうね~

天井、壁、床

家をすっぽり毛布のような断熱材で包み込みました


今現在(H29-2月) まさに私の会社のリフォームが進んでいます

できあがり次第、室温を測定して結果をブログで紹介します



室温は朝の来社時で何度になっているのか、楽しみです


あなたの自宅や会社の早朝の室温は何度ですか~

私は19度ぐらいを狙っています(^○^)



リフォーム前の事務所は4度や6度といった極寒です

外気温と同じやん(T_T)


今も石油ファンヒーターをガンガン使って二酸化炭素を吸いながら

会社でブログ書いています




あともうちょっと工事が終わりそうです

冬の体感、皆様にレポート出来るように頑張ります

出来上がったらホームページでお知らせします!

遊びに来て下さいね(^○^)



また報告しますね!

 

アライグマ、イタチ、ネコ、タヌキ等の駆除や被害について

[見えない場所] 投稿日時:2017/02/06(月) 19:50



  

  ネット参照


天井の上に↑
可愛い動物たちが暮らしています。
観賞するには良いのですが。。。


生活するのに、巣として赤ちゃんを産んで糞尿を垂れ流し天井からシミが出たり、

断熱材の上で寝て布団代わりにして住んでいます。

春になると、赤ちゃんの泣き声が聞こえたり、天井上や壁の中を走り回し、

夜昼お構いなしにドタドタ、バタバタ聞こえて気持ち悪く、衛生面も悪くなります。



大阪府堺市南区を拠点として仕事をさせて頂いていますが、

最近は『アライグマ』が多発しています。



大工が天井を開けて顔を出すと前にアライグマが居て、持っていた金づちを振り回すと

逃げずに構えていたそうです。

子供が居てたからなのか、闘争心があるのか分りませんが、

イタチなどの古来から居てる日本の動物は直ぐに逃げ出すのですが、向かってくると怖いです。

気軽に屋根裏を覗かない方が良いかもしれません。

 ネット参照




そこで、弊社の登場です(^_^)

駆除や捕まえる事、駆除業者でもモチロン出来ます。

その前後にやらなくてはならない行動があります。


そうです!

天井や壁に穴を開けたり、その後に補修もしなくてなりません。

こちらが本業です(^_^)

新築やリフォームも出来ますが、補修もモチロンできます!

わざわざ駆除業者に分けなくても自社で最後まで完了してしまいます。



協力会社に電気工事、水道工事、一式の建築業者を備えていますので、

万が一の時にも対応できます。




※スズメバチや身体に危険を感じる害敵については提携の専門業者を呼ぶことはあります。


この記事からの工事依頼後のアンケートです。

2018-06-03
河内長野市 M様

M様、ありがとう御座います。
これからも宜しくお願いします。


アンケート
1.どのようにして当社をお知りになられましたか?
→インターネット

2.何が決めてとなって、今回の工事を当社にご用命くださることになりましたか?
→ホームページを見つけた時、我が家と似た様な事例をされていた事や、社長さんの仕事以外での様子なども知る事が出来て、きっと良い方なので、こちらでお願いしたいと思いました。


3.今回の工事をする前は、お住まいのどんなところが不満でしたか?
→天井裏に猫が侵入した時に、点検窓が無くて、どうする事も出来なかった事。野良猫が家の外側の空いた所から、天井裏に入ってきてしまっていた事に困っていました。

4.工事が完成していかがでしたか
→野良猫の侵入も無くなり安心しました。

5.今後、堀住建にして欲しい事はありますか?
→修理や改築などをする機会があれば、御社にお願い出来たらと思います。

6.その他、ご意見・ご感想・ご要望などがございましたら、ご記入ください。
→大変な作業にも関わらず、親切で親身に対応して下さって感謝しております。ホームページを拝見した時、良い方だなと思いましたが、実際に家に来られて、お話しして本当にその通りだと思いました。ライフニュースも楽しく拝読しました。ありがとうございます。

冬場の心筋梗塞、脳卒中と血圧の関係。断熱改修の関連性。

[高断熱高気密の要所] 投稿日時:2017/02/05(日) 17:23



経済新聞に興味深い記事が有りました

『住宅の断熱化で血圧低下 国交省調査 リフォーム促す』

国土交通省は、冬に起床時に室温が低いほど高齢者を中心に血圧が高くなる一方、住宅の壁や

窓を断熱化して室温を上げると血圧が低下する傾向が見られたとの調査結果を発表した。

血圧の上昇は心筋梗塞や脳卒中などのリスクにつながることから、

国交省は、壁に断熱材を入れたり窓を二重化したりする住宅のリフォームの推進を呼びかけている。


調査は住宅の断熱性能と居住者の健康との関連を探ることを目的に、

2014年度から4年間の予定で実地。

中間報告と位置付ける今回は、冬の2週間、2759人(平均年齢57歳)を対象に、

住宅の室温や移住者の血圧を連日測定した。

 その結果、起床時の室温が低いほど血圧が高くなる傾向が認められた。

高齢になるほど血圧の上昇幅は大きかった。


 対象者のうち165人について、国の補助で住宅を断熱改修したところ、

室温が上がり、居住者の血圧は下がる傾向が確認されたという。






ではどのようにマイホームに置き換えるのか!

大改修時に補助を使えば有効ですが、断熱改修のみを家全体に施すとなると数百万円に上ります。



どこまでの工事で妥協するかによって予算が大幅に変わってきます。

最小限度にとどめるなら、脱衣場から考えてみるのがいいです。

寒い夜に入ることが多い浴室に真っ裸になるんです。年齢に関係なく血圧の急上昇します。

そのあとに、ゆっくり浴槽に浸かることになります。血圧が低下します。


↓下の図を参照にしてください

ネット参照

20、30歳台は血管が柔軟性があるのに対して、60歳前後になると柔軟性が失う来ることによって

心筋梗塞や脳卒中によって浴室で溺死などの家庭事故が起こります。

加齢に伴う事は防げませんが、リフォームや建替えによって

小規模の遠赤外線ヒーター取付などにより防止することは可能です。


http://www.takasu-tsk.com/item1.html


脱衣場のヒーター設置とユニットバスによって最低限の冬の事故を防ぎましょう。



http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/unit/
 

072-273-2654お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ